otna_jyuku

                       サ イ ト の 見 方

 

   

                                                      解決は、Youだ!!

                                                        Youが実行するだけだ。

                         

 

 

ここは個人のお悩みを解決する相談サイトの見方についてまとめた所です。

 

 

このサイトの見方は悩める方のため、少しでもシステムをご理解いただくようなものを作成いたしました。

 

サイト全体を二つのステップと後半の相談から解決への部分にわけていますので、順を追ってご覧ください。

 

                                                                                             

                                                                                         

〖 第一ステップ 〗

 

 

 

お悩みに関することを中心に設定しています。というのは、悩みは1つだけに

(1)全体は丸番号中心

限りませんので、出来ることから解決していきましょう。

(2)悩みから解決まで

このステップでは、法則らしいものについての説明に重点をおいています。

(3)法則と悩みの関連

そのために、ご自分のお悩みのことを整理してご覧いただくとよいでしょう。

(4)製作者の自己紹介

ホ−ムのボタンは以下の通りです。必ずしも、順序どおりに見る必要はありません。

(5)詳細は各ペ-ジを見て

                                                             

 

 

@ 悩みの種類     A 相談の流れ          B 法則なのか  

 

C 事例とは何か    D 悩みの原因          E 事例総合表 

 

 

 

 

  〖 第二ステップ 〗 

 

                                                                                              サイト内のランキング


法則らしいものを使いお悩みを解決しようとすることはおわかりいただけるでしょう。

個人サイトに関心がおありの方は上の

ここでは、この相談室のシステムについてご理解いただけるようにしています。

文字を押せば見ることが出来ます。 

そのための処理がいくつかあります。もちろん、疑問にお答えするためのものもあります。

 

信じられない方のために、法則を裏付けるため事例を見れるように改良いたしました。

[ 各ステツプの下の下線がある所、

ホ−ムのボタンは以下の通りです。必ずしも、順序どおりに見る必要はありません。

を押せばそのペ−ジにいけます。] 

 

 

@ 解決への一歩    A Q & A          B 解決への手引    

 

C お 申 込 み    D 成功例失敗例   E 料金・お支払い 

 

                                                         

 

 〖 第三ステップ 〗

 

 

           

相談の集中が予想されるので、予約制にしています。会員になったら都合良い

 

時間を入れてください。会員だけ、ログインすることが出来ます。

 

姓名判断は相談の実施の中で行います。相談の前には法則のことを

 

よく理解して活用していくことが大切です。一つの悩みで最大3つ考えられます。

 

ホ−ムのボタンは以下の通りです。必ずしも、順序どおりに見る必要はありません。

 

 

 

@ 相談の予約       A 姓名判断      B 姓名判断のご説明 

 

C 事 例 ガ イ ド   D 解決への道     E 相談の実施 (会員に限り、法則の詳細も見れます。  

 

 

        

 

〖 解 決 ま で 〗   〜〜下の@からEまではログイン後になるので、リンク出来ません。

 

 

  

全ての事例を見れませんので、成功例・失敗例を読むことが出来ます。

 

相談者のお悩みをレ−ダ−・チャ−トにして、事例と比較していきます。

 

お悩みの解決には、法則のリスクを理解して、実行する必要があります。

 

でないと大変な結果になりますので、自己責任で活用活用してください。

 

希望の方にだけに、メ−ル・マガジンを会員の皆様に送信いたします。

 

メ−ル・マガジンは「いんた-ふぇ-す Newsといいます。前のものを復刊する予定。

 

 

 

@ 事 例 の 一 覧   A 事 例  比 較    B キ− の 指 定    

 

C 事 例 の 検 索    D 幸 福 の 言 葉    E 解 決 へ の 道 

 

                                                         

 

悩みの種類                法則なのか